ヘッドスピード43~45で飛ぶゴルフボール

ヘッドスピードが43m/s~45m/sくらいですと、
ツアーボールを使用しているアマチュアの方も
多いのではないでしょうか。

正直、迷うところではあります。

アプローチでの打感やスピンを重視するのか?
それともドライバーでの飛距離や直進性を重視するのか?
それとも両方とも高いレベルのボールを選ぶのか?

ここはプレーヤーによって
違ってくるかと思います。

そこで、この辺りのヘッドスピードで
最も飛ぶボールを調べてみました。

ヘッドスピード43m/s~45m/sで飛ぶボールランキング

第一位:ブリヂストン ファイズ 2017年モデル
低スピンで
飛距離性能+直進性がトップクラス

ドライバーのスピン量の少なさは
全ボールでトップクラス。
インパクトでの手ごたえは
しっかりとしていて、
中弾道で直進性の高いボールが実現できます。
アプローチはやや高めに飛ぶ出しますが、
コントロールしにくいほどではありません。
ブリヂストン ファイズ2017年モデルの詳細はこちら

第二位:キャロウェイ クロムソフトX
柔らかいコアで低スピン。
ショートゲームもウレタンカバーでスピン量・打感共に良くなりました。

クロムソフトがより柔らかくなって進化しました。インパクトでしっかりとボールを押す感覚が得られると女子プロも使用して人気があるモデルとなっています。
⇒キャロウェイ クロムソフトXの詳細はこちら

第三位:ブリヂストンV10
このボールも45m/sあたりでも
これだけ飛ぶのは驚きました。

PROV1やZ-STARなどよりも
明らかに飛びます。
ブリヂストンV10の詳細はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す