ヘッドスピード46以上で飛ぶボール

ヘッドスピード46以上になってくると、
さすがにディスタンス系のボールは
インパクトでコアが潰れすぎて
反発しにくくなってきます。

プロが使うコアが硬いボールが
より強く反発して飛距離が出ます。
ヘッドスピード46以上で飛ぶボールランキング
第一位:テーラーメイドTP5X
低スピンで理想の弾道で飛ばす

テーラーメイド TP5x
ダスティンジョンソンなどテーラーメイド契約の多くの選手が使用します。
ドライバーからアイアンまで全て番手で
理想のスピン量、弾道を実現します。
より低スピンで、速いヘッドスピードの方が飛ばせます。
⇒テーラーメイド TP5x の詳細はこちら

第二位:SRIXON Z-STAR XV
松山英樹も信頼する
最も飛ぶツアーボール

DUNLOP(ダンロップ) ゴルフボール SRIXON Z-STAR XV ゴルフボール 2017年モデル 1ダース(12個入り) ホワイト
松山英樹選手や多くのツアープロが使用するボール。
ツアーボールの中で最も飛ぶボールを目指して開発されました。
もちろん打感や打音、スピン量なども
全てにおいてツアープロからの要望に応えるものとなっています。
⇒SRIXON Z-STAR 2017年モデルの詳細はこちら

第三位:ブリヂストン ファイズ 2017年モデル
全てのヘッドスピードで
抜群の飛距離性能

ブリヂストン ファイズの詳細はこちら
非常に柔らかいボールで
すべてのヘッドスピードにおいて
非常に飛ぶボールとなっています。
打感は柔らかいだけでなく、そして軽く飛ばすことができます。
ツアーボールでボールが重いと感じる方は是非試してもらいたいです。
⇒ブリヂストン ファイズの詳細はこちら

ヘッドスピード43~45で飛ぶゴルフボール

ヘッドスピードが43m/s~45m/sくらいですと、
ツアーボールを使用しているアマチュアの方も
多いのではないでしょうか。

正直、迷うところではあります。

アプローチでの打感やスピンを重視するのか?
それともドライバーでの飛距離や直進性を重視するのか?
それとも両方とも高いレベルのボールを選ぶのか?

ここはプレーヤーによって
違ってくるかと思います。

そこで、この辺りのヘッドスピードで
最も飛ぶボールを調べてみました。

ヘッドスピード43m/s~45m/sで飛ぶボールランキング

第一位:ブリヂストン ファイズ 2017年モデル
低スピンで
飛距離性能+直進性がトップクラス

ドライバーのスピン量の少なさは
全ボールでトップクラス。
インパクトでの手ごたえは
しっかりとしていて、
中弾道で直進性の高いボールが実現できます。
アプローチはやや高めに飛ぶ出しますが、
コントロールしにくいほどではありません。
ブリヂストン ファイズ2017年モデルの詳細はこちら

第二位:キャロウェイ クロムソフトX
柔らかいコアで低スピン。
ショートゲームもウレタンカバーでスピン量・打感共に良くなりました。

クロムソフトがより柔らかくなって進化しました。インパクトでしっかりとボールを押す感覚が得られると女子プロも使用して人気があるモデルとなっています。
⇒キャロウェイ クロムソフトXの詳細はこちら

第三位:ブリヂストンV10
このボールも45m/sあたりでも
これだけ飛ぶのは驚きました。

PROV1やZ-STARなどよりも
明らかに飛びます。
ブリヂストンV10の詳細はこちら

飛距離が出てスピンで止まるボール

飛距離が出る上に、
アイアンやアプローチで止まるボールがあります。

カバーが柔らかくて、
コアも柔らかい、
「第3のボール」ウレタンディスタンス系です。

コアが柔らかいので、
ヘッドスピードが遅い方でも
しっかりとボールが潰れて
低スピンを実現できます。

ウレタンディスタンス人気ランキング
第一位:クロムソフト
フィルミケルソンが即決した
次世代ボール

クロムソフトの詳細はこちら
ドライバーのインパクトでは、
柔らかさはありながら、
ずっしりと重さがあり、
中弾道の強いボールを打つことが出来ます。
スピン量は非常に少なく、
アゲンストへの強さは秀逸です。
アプローチでのスピン量に関しては
ツアー系ボールをほぼ変わらないくらい
かかってくれます。
クロムソフトの詳細はこちら

第二位:プロジェクト(a)
スピン系に匹敵する
アプローチのスピン性能が特徴

アマチュアゴルファーのために開発された、3ピースウレタンボールテーラーメイド PROJECT a (プ…
ややしっかり目の打感で
高弾道のボールを打つことが出来ます。
アプローチでのスピン性能は、
ツアー系ボールに匹敵します。
低く飛び出して、キュッキュッと止まります。
PROJECT a の詳細はこちら

第三位:B330RX
気持ちよいドライバーの打感と
飛距離+スピン性能に優れます。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) TOUR B330RX(ホワイト) BDWXJ
ドライバーの打感が柔らかく、
インパクトも軽いので
軽快にドライバーショットを打つことが出来ます。
低スピン・高弾道で飛距離性能と
直進性は秀逸です。
アプローチでの柔らかい打感や
スピン性能は、さすがブリヂストンです。
B330RXの詳細はこちら

ヘッドスピード40~43で飛ぶボール

ヘッドスピード40~43くらいで
飛ぶボールをご紹介します。

ヘッドスピードによって
適切なボールを選ばなければ、
折角ナイスショットをしても
適度な反発力やスピン量を得ることが出来ず
飛距離をロスしてしまいます。

第一位:ミズノゴルフボール JPX DE
超低スピンで
飛距離性能+直進性がトップクラス

ドライバーのスピン量の少なさは
全ボールでトップクラス。
インパクトでの手ごたえは
しっかりとしていて、
中弾道で直進性の高いボールが実現できます。
アプローチはやや高めに飛ぶ出しますが、
コントロールしにくいほどではありません。
⇒ミズノゴルフボール JPX DE の詳細はこちら

第二位:PHYZ
全てのヘッドスピードで抜群の飛距離性能を発揮!

ブリヂストンゴルフ BRIDGESTONE GOLF ファイズ PHYZ×ファミリーマート コーヒー引換券付き ゴルフボール 1ダース12個入り 2017年モデル【あす楽対応】
アマチュアゴルファーの間で
必ず人気ランクトップクラスに入るのが
このPHYZ。
ドライバーでのスピン量が非常に少ないので
飛ぶし曲がりにくいです。中弾道。
アプローチでの球は
非常に上がりやすいです。
球を上げて寄せたい人には
最高のボールですね。
ブリヂストンゴルフ ファイズ 2017年モデルの詳細はこちら

第三位:キャロウェイ クロムソフトX
潰れてから復元するスピードが速く
力強い弾道が実現できます。

キャロウェイ クロムソフトXの詳細はこちら
ドライバーではしっかりと
ボールが潰れてくれるので
低スピンボールを打つことが出来ます。
ただ、潰れてからの反発力が強く
比較的弾道は高いです。
アプローチの打感も柔らかく、
フェースに乗る感覚があります。
キャロウェイ クロムソフトXの詳細はこちら

ヘッドスピード40以下で飛ぶゴルフボール

ヘッドスピード40以下で最も飛ぶゴルフボールをご紹介します。

ヘッドスピードが40m/s以下ですと、
プロが使用するツアーボールは飛距離が出ません。
コアが硬過ぎてインパクトでボールが潰れてくれず
反発しませんし、スピン量が多くなります。

ですので、コアが柔らかく
適度にコアが潰れてくれるモデルを選ぶと良いでしょう。

第一位:JPX プラチナム(ミズノ)
柔らかい打感でありながら弾きが良く
高弾道で飛んでくれるボール


ミズノ プラチナムJPX の詳細はこちら
ドライバーでの打感が
非常に柔らかくて気もち良いです。
それでいて飛ぶんですよね。
スピン量が少ないので、
ボールがなかなか落ちてきませんし、
また曲がりにくいです。
最高のボールです。
MIZUNOミズノ プラチナムJPX の詳細はこちら

第二位:PHYZ 2017年モデル
全てのヘッドスピードで抜群に飛ぶ!

ブリヂストンゴルフ BRIDGESTONE GOLF ファイズ PHYZ×ファミリーマート コーヒー引換券付き ゴルフボール 1ダース12個入り 2017年モデル【あす楽対応】
ドライバーでのインパクトでの打感は
柔らかい上に軽いです。
これなら当たり負けせずに振りぬけるでしょう。
アプローチは、球が上がりやすいですね。
スピンはそれほどかかる方ではありません。

ファイズ 2017年モデルの詳細はこちら

第三位:レガシープラチナム
高弾道で攻めて
高さでグリーンを狙う!

レガシー プラチナム の詳細はこちら
インパクトはわりとしっかりしています。
それでいて低スピンで飛んでくれます。
ドライバーでは、高弾道・低スピン。
アプローチでも、ランを計算するか、
高さで止めるタイプのボールです。

レガシー プラチナム の詳細はこちら

飛んで止まるボール

「飛んで止まるボール」というのは、
メーカーさんの宣伝では
よく見る言葉なのですが、
実際にそのようなボールはありませんでした。

まぁ、プロが使えば、
飛んで止まるボールは
あるのかもしれません。

しかし、技術の進歩で
一般的なアマチュアゴルファーの
ヘッドスピードでも、
飛んで止まるボールが登場しました。

それが、ウレタンディスタンスボールです。

カバーはウレタン。
コアも柔らかい。

なので、ロングショットでは、低スピン。
けれども、ショートゲームでは、激スピン。

これを実現できます。

フィルミケルソンが惚れ込んだ
クロムソフト。


Callaway(キャロウェイ) CHROME SOFTボール 12P 6421252120044 ホワイト

昔から最高のボールを作り続ける
ブリヂストンからも登場しました。


ブリヂストンB330ボールの詳細はこちら

高弾道・低スピンで飛ばせるボール

高弾道で低スピンが実現できるボールは
いわゆるディスタンス系ボールに多いです。

カバーが硬くて、
コアが柔らかいボールですね。

その中でもヘッドスピードが43未満の方は、
ボールが上がりやすいボールをお勧めします。

たとえば、これ↓↓

MIZUNO(ミズノ) プラチナムJPX ゴルフボール 5NJBM75510 ゴールドパール 1ダース(12個入り)

かなり飛ぶボールですが、
飛ぶだけでなく低スピンで飛びます。

ということは、当然サイドスピンも少なくなりますので、
曲がりにくいということになるわけです。

球が上がり過ぎないディスタンス系ボール

ディスタンス系ボールを使いたいけど、
球が上がり過ぎて嫌だという声もあります。

確かに、カバーの反発力が強く、
アプローチなどでもボールが
パンと高く上がってしまうボールもありますね。

これだと距離感がつかみにくいです。

そこで、球が上がり過ぎない
ディスタンス系ボールをご紹介します。

・JPX DE

ミズノ JPX DE ゴルフボール 1ダース(12球入)パールホワイト [Mizuno]

ドライバーでのスピン量の少なさはトップレベル。
直進性の高い中弾道のボールが特徴です。

アプローチでの打ち出し角も、
ディスタンス系では最も低いです。

・RZN レッド

【2015年2月発売!】b>【即納!】【日本正規品】ナイキ レジン レッド ゴルフボール 1ダース [N…

ドライバーでの打感は結構しっかりしており硬め。
中弾道のボールが打てます。

アプローチの打ち出し角度も低いとは言えませんが、
安定した高さで、距離感を合わせやすいでしょう。