スピン量が多く飛ぶボール

最近は、低スピンを売り文句にしたドライバーやボールが流行っています。

たしかに、アマチュアゴルファーの
6割くらいの方が
スピン量が多く飛距離をロスしているそうです。

しかし逆に、今の低スピン系のドライバーとボールでは、
ドロップして飛距離をロスしている方も出てきています。

そこで、スピン量が多く
飛ぶボールをご紹介します。

スピンが多くなるのは、
コアが硬めのボールですね。
コアが硬い分、ボールの反発力も強いので、
飛距離も出ます。

例えば、世界中の多くのプロが愛用しているPROV1.

TITLEIST(タイトリスト) 15 PRO V1
ウレタンカバーでショートゲームでは
柔らかな打感ですが、
コアが硬くロングショットでは、
しっかりとした手ごたえを得られます。

また、ブリヂストンから新登場したJOKER。
めちゃくちゃ飛ぶと早速話題になっています。
スピン量も多い目です。

ブリヂストンJOKERの詳細はこちら

ブリヂストンJOKER(ジョーカー)打感

ブリヂストンの新ボールJOKER。

ハッキリ言って、めちゃくちゃ飛びます。

なので、飛べばいいという方は、
是非使ってください。


【マーカー1点プレゼント】BRIDGESTONE ブリヂストン JOKER ジョーカー ボール 1ダース(12個入り) 日本仕様 yellow

飛ぶだけでなく、打感も気になるという方の場合、
好みが分かれるかもしれません。

カバーはウレタンですので、
パッティングやショートゲームでの打感、スピン性能は
問題ないと思います。
さすがブリヂストンと言ったところで、
ディスタンス系でも、
最低限のスピン性能を備えています。
アプローチの弾道の高さも、
高すぎず低すぎずと言ったところでしょうか。

ドライバーなどのロングショットの打感は、
かなり硬いと思ってください。
コアは、硬く作っており、
その分、反発力がかなり高いです。
そして、弾道も高いです。

ツアー系ボールのディスタンスタイプよりも
硬く、高弾道の球が特徴ですね。


ブリヂストン/ゴルフ/ボールブリヂストン/BRIDGESTONE ゴルフボール JOKER ジョーカー(BJWXJ…

タイトリスト プレステージ 評価

タイトリストから
新しいプレステージが発売されます。


タイトリスト プレステージの詳細はこちら

いわゆる「第三のボール」と言われる
ウレタンディスタンス系。

ウレタンカバーで非常に柔らかい打感で
アプローチでのスピン量も多いです。

しかし、ロングショットでは
低スピンで最大限の飛距離を引き出します。

スピン系とディスタンス系の良いとこ取りボール。

遂にタイトリストから
発売されました!


【2015年9月18日発売予定】【2015年モデル】【先行予約】【2015年モデル】タイトリスト プレス…

イボミ 使用 SRIXON ボール

今シーズン、賞金女王へ一直線のイボミ選手。
使用しているボールは、SRIXON Z-STAR.


SRIXON Z-STAR の詳細はこちら

Z-STARは、世界中のプロが使用しており、
松山英樹選手も使っています。

基本的にはスピンタイプのボールと言えますが、
反発力も非常に高く、
飛距離性能もかなり高いです。

飛んで、そして止まる、最高のボールと言えるでしょう。

Z-STARには、さらにXVというディスタンスタイプもあります。
こちらは、昨年の賞金女王のアン・ソンジュ選手が使用しています。

DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z-STAR XV ゴルフボール 1ダース ロイヤルグリーン