クロムソフト 評価 2016年モデル

キャロウェイ クロムソフトの2016年モデルが登場しました。

クロムソフト2016年モデルの詳細はこちら

柔らかいのに飛ぶということで、
非常に人気を集めたクロムソフトに
NEWモデルが誕生しました。

前作と変わったところは4ピースになったところ。
コアが2層になり、ドライバーからアイアンまで
最適な硬さを実現しています。

実際に打ってみると、
高弾道の棒球が打てます。

驚くのは、ドライバーショットでのスピン量が少ないので
アゲンストにすごく強いことです。
アゲンストって球が飛ばないだけでなく、
一旦曲がり始めると、
風に押し戻されながらドンドン曲がり続けていく・・・
そしてOBへ・・・。
そんな球が出やすいのです。
なので、アゲンストでのドライバーショットなどは
非常に神経を使うわけですが、
風の影響が明らかに少なくなっているの
非常に楽にショットを打つことができるようになっています。

アプローチでのスピン性能・コントロール性能ですが、
タイトPROV1のような低く出てスピンでキュキュッ!
というようなボールは打てません。
ある程度ランを計算してのアプローチになります。
ですが、実際に使っていると
極端にスピンがかかるボールよりも
適度に転がる方がアマチュアの方はコントロールしやすいと思います。

クロムソフトは、オールマイティに
良いボールだと思います。


【特典付き】【2016年モデル】キャロウェイ クロムソフト ボール 1ダース(12球入り) C…

タイトリストVG3ボール2016年モデル評価

タイトリストVG3ボール2016年モデルをご紹介します。

コアは2層からできていますが、
前作よりも更に柔らかくなっています。
ドライバーからアイアンまで
しっかりとコアが潰れることで
低スピンボールが実現できます。

また、カバーの反発力も上がり
ボール初速が上がります。

高弾道の早い初速から
低スピンで飛んでくれます。

低スピンですので、
もちろんサイドスピンもかかりにくくなっています。
インテンショナルには曲げにくいですが、
スライスやフックのミスの幅も少なくなります。

タイトリスト VG3 ゴルフボール 2016モデル

フィルミケルソン 使用ボール 2016

フィル・ミケルソンの2016年の使用ボールをご紹介します。

2015年からキャロウェイのクロムソフトを使用していますが、
ひきつづきクロムソフトの2016年モデルを使用しています。


【2016年モデル】キャロウェイ クロムソフト ボール 1ダース(12球入り) Callawa…

柔らかいボールは飛ばないという常識を変えたボール。
柔らかいのに飛ぶし、柔らかいからスピン量も少ない。
そして止まる。
素晴らしいボールです。

松山英樹 使用ボール 2016

松山英樹選手の2016年使用ボールをご紹介します。

ダンロップと契約している松山選手は
Z-STAR XV を使用しています。

DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z-STAR XV ゴルフボール 1ダース プレミアムホワイト

アゲンストで弾道の強さや
アプローチではフェースに食いつく感覚、
スピン性能を評価されています。

ピナクル ゴルフボール 2016

ピナクルからディスタンスタイプのボールが
発売されました。

飛んで安い!ということで
多くのアマチュアゴルファーに人気の
ピナクルからNEWボールが発売されました。

相変わらず安いです☆

ピナクルラッシュの詳細はこちら

スネデカーがB330ボール使用で優勝!

アメリカツアーで活躍中のスネデカー選手。
ブリヂストンと用具契約していることでも知られていますが、
米国男子ツアー「ファーマーズ インシュランスオープン」で
見事に優勝しました。

その際に使用していたボールがB330.
飛距離性能とアプローチでのスピンが
しっかり効いてくれる点をコメントしていました。

2016年モデルのB330は
コーティングにもこだわり
フェースに食いついてくれますので、
スピン性能がかなり上がっています。

ブリヂストン ツアーB330の詳細はこちら

ブリヂストンボールJOKERは本当に飛ぶ!

ブリヂストンからJOKER
「飛ぶ」ということで宣伝されていますが、
本当に飛ぶのか?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
2015年の12月に沖縄で開催された
「2015 L-1 GRAND PRIX ドラコン日本一決定戦」に於いて
オープン部門・ジュニア部門・レディス部門の3部門
全てにおいて優勝者が使用していたボールが
JOKERだったのです。

総合部門優勝:370ヤード
ジュニア部門優勝:325ヤード
レディス部門優勝:284ヤード

もちろん競技の結果は、
その時の選手のコンディションや運なども
左右するとは思いますが、
優勝する選手全員がJOKERを選んでいたことがスゴイですね。

ドラコンでは、選手たちは、
ドライバーのヘッド、シャフト、グリップなどを
入念に選ぶことはもちろんですが、
ボール選びも非常に重要となっています。

その優勝者たちが、日本一決定戦に使うボールとして
JOKERを選んだことが何より
「飛ぶ」という証なのだと思います。

JOKERの詳細はこちら

クロムソフト2016 評価

キャロウェイ「クロムソフト」の2016年モデルが
2月11日に発売されます。

キャロウェイクロムソフトの詳細はこちら

ゴルフ界の常識を変えた前作は
非常に人気が高かったのですが、
更に進化して2016年モデルが登場します。

変わった点は、コアが2層になり
4ピースになったということ。
4ピースになったことで
ショットごとに適切なボールの潰れが起こり
最適なスピン量を確保することができるのです。

また、前作ではやや好みが分かれた
アプローチでのスピンコントロールですが、
極極薄カバーとなったことで
ツアータイプとほとんど変わらないような
操作性を実現しています。

実際にコースで使ってみると
ドライバーなどのロングショットでは
見事に曲がりにくいですね。
インパクトでボールがしっかりと潰れて
無駄なバックスピンやサイドスピンが
かかっていないのでしょう。
低スピンで、アゲンストにも負けない
強い球が出てくれます。

アプローチなどのコントロールショットでは
極極薄ウレタンカバーが
ウエッジの溝に食いつき
適度なボールの高さとスピン量があり
癖のないコントロール性です。

【先行予約】【2016年モデル】キャロウェイ クロムソフト ボール 1ダース(12球入り) C…