クロムツアー 評価

キャロウェイ2016年最新モデルのクロムツアー。

キャロウェイクロムツアーの詳細はこちら

石川遼選手を始め、
世界中のプロが使用しています。

私も、ラウンドで何度か使用しましたので
その感想をご紹介したいと思います。

クロムソフトを何度か使用したことがあるのですが、
ロングショットでの飛距離性能や
低スピンで風に強い性能などは満足だったのですが、
アプローチでのスピン性能や操作性が
ツアーモデルとは少し違う点で
慣れが必要でした。

このクロムツアーは、
その辺りが非常にいいですね。
しっかりとフェースに乗っかってくれて
でも乗っかり過ぎずに高さを出すこともできます。

あまり長い時間、フェースにくっつきすぎると
それはそれで高さを出しずらくなります。
クロムソフトは絶妙な加減で
私は非常に使いやすいです。

こういったスピン性能が良いボールは
以前はロングショットでもスピンが良く効いてくれたので
ミスした時の曲がりが大きかったのですが、
クロムソフトは、コアが柔らかく
ロングショットではスピン量がある程度減ります。

なので、ショートゲームではしっかりスピンが効いて
ロングショットでは低スピンという
いいとこ取りのボールになっています。


Callaway(キャロウェイ) CHROME TOUR ゴルフボール(1ダース12個入り) 2016年モデル ボールカラーイエロー 64233531200117 イエロー

石川遼 使用ボール 2016

石川遼選手が2016年使用するボールは
キャロウェイのクロムツアーです。

【先行予約】【2016年モデル】キャロウェイ クロムツアー ボール 1ダース(12球入り) C…

プロの選手はほとんどかもしれませんが、
石川遼選手もボールへのこだわりは強いです。
全てのショットにおいて
イメージとぴったりと合わなければ使えないとのこと。

それは特に、アプローチ。
アマチュアでも上級者の方は同じだと思うのですが、
イメージよりもボールが上がりやすい上がりにくい、
スピンが効く効かない、
球が伸びる伸びない、
アプローチほどデリケートになりますので、
そこは生命線かもしれません。

全体的に柔らかくも
芯を感じられる、
そしてアプローチでは
アプローチではフェースに球が乗り過ぎず
適度な高さが出る。
クロムツアーは、石川遼選手にピッタリだったようです。

クロムツアーボール

キャロウェイからNEWボール
クロムツアーが発売されることが発表されました。
クロムソフトのNEWモデルも登場します。

昨年登場したクロムソフトは、
コンプレッションが非常に柔らかいにもかかわらず飛ぶ!!
ということで非常に人気が出ました。
飛ぶだけでなく、コアが柔らかいことで
余計なサイドスピンもかかりにくく、
飛んで曲がらないアマチュアには最高のボールでした。
プロツアーでも
フィルミケルソンや女子プロが使っていました。

ただ、私も感じていたことですが、
あまりに直進性が強く、
ボールを操作しにくい感じもありました。

今回新しく登場したクロムツアーは
柔らかい打感でありながら飛ぶというのはそのままで
更にドローやフェードなどの球の打ち分け、
アプローチでのコントロールなど
扱いやすくなりました。

プロや上級者により受けることが間違いないでしょう。

【先行予約】【2016年モデル】キャロウェイ クロムツアー ボール 1ダース(12球入り) C…