ブリヂストンボールJOKERは本当に飛ぶ!

ブリヂストンからJOKER
「飛ぶ」ということで宣伝されていますが、
本当に飛ぶのか?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
2015年の12月に沖縄で開催された
「2015 L-1 GRAND PRIX ドラコン日本一決定戦」に於いて
オープン部門・ジュニア部門・レディス部門の3部門
全てにおいて優勝者が使用していたボールが
JOKERだったのです。

総合部門優勝:370ヤード
ジュニア部門優勝:325ヤード
レディス部門優勝:284ヤード

もちろん競技の結果は、
その時の選手のコンディションや運なども
左右するとは思いますが、
優勝する選手全員がJOKERを選んでいたことがスゴイですね。

ドラコンでは、選手たちは、
ドライバーのヘッド、シャフト、グリップなどを
入念に選ぶことはもちろんですが、
ボール選びも非常に重要となっています。

その優勝者たちが、日本一決定戦に使うボールとして
JOKERを選んだことが何より
「飛ぶ」という証なのだと思います。

JOKERの詳細はこちら

スピン量が多く飛ぶボール

最近は、低スピンを売り文句にしたドライバーやボールが流行っています。

たしかに、アマチュアゴルファーの
6割くらいの方が
スピン量が多く飛距離をロスしているそうです。

しかし逆に、今の低スピン系のドライバーとボールでは、
ドロップして飛距離をロスしている方も出てきています。

そこで、スピン量が多く
飛ぶボールをご紹介します。

スピンが多くなるのは、
コアが硬めのボールですね。
コアが硬い分、ボールの反発力も強いので、
飛距離も出ます。

例えば、世界中の多くのプロが愛用しているPROV1.

TITLEIST(タイトリスト) 15 PRO V1
ウレタンカバーでショートゲームでは
柔らかな打感ですが、
コアが硬くロングショットでは、
しっかりとした手ごたえを得られます。

また、ブリヂストンから新登場したJOKER。
めちゃくちゃ飛ぶと早速話題になっています。
スピン量も多い目です。

ブリヂストンJOKERの詳細はこちら

ブリヂストンJOKER(ジョーカー)打感

ブリヂストンの新ボールJOKER。

ハッキリ言って、めちゃくちゃ飛びます。

なので、飛べばいいという方は、
是非使ってください。


【マーカー1点プレゼント】BRIDGESTONE ブリヂストン JOKER ジョーカー ボール 1ダース(12個入り) 日本仕様 yellow

飛ぶだけでなく、打感も気になるという方の場合、
好みが分かれるかもしれません。

カバーはウレタンですので、
パッティングやショートゲームでの打感、スピン性能は
問題ないと思います。
さすがブリヂストンと言ったところで、
ディスタンス系でも、
最低限のスピン性能を備えています。
アプローチの弾道の高さも、
高すぎず低すぎずと言ったところでしょうか。

ドライバーなどのロングショットの打感は、
かなり硬いと思ってください。
コアは、硬く作っており、
その分、反発力がかなり高いです。
そして、弾道も高いです。

ツアー系ボールのディスタンスタイプよりも
硬く、高弾道の球が特徴ですね。


ブリヂストン/ゴルフ/ボールブリヂストン/BRIDGESTONE ゴルフボール JOKER ジョーカー(BJWXJ…

ブリヂストンJOKER 飛距離

ブリヂストンJOKERについて
ご紹介したいと思います。


ブリヂストンJOKERの詳細はこちら

このボールは、
とにかく飛びに特化しています。

飛びの要素として
初速というのは
最も重要な項目。

同じブリヂストンのB330やB330RXと比較して
とにかく初速が早いです。

ボールの違いって
実際に打ってみると
意外とわかりにくかったりしますが
これはハッキリわかるレベルです。

飛距離も確実に伸びます。


ブリヂストンJOKER詳細はこちら