キャメロンチャンプ 使用ボール 2019‐2020

今、アメリカツアーで最も飛ぶ選手と言えば、キャメロンチャンプ選手ですね。

2018‐2019年シーズンドライビングディスタンスNo.1(317.9ヤード)
2019‐2020年シーズンドライビングディスタンスNo.1(327.1ヤード)11月21日現在

このキャメロンチャンプ選手が使用しているボールが、日本が誇るツアーボールのSRIXON Z-STAR XVです。

DUNLOP(ダンロップ) ゴルフボール SRIXON Z-STAR XV ゴルフボール 2019年モデル 1ダース(12個入り) ホワイト

実は、キャメロンチャンプ選手は、学生時代からZ-STARシリーズを使っていました。
その理由を聞かれると「このボールが最も飛距離が出て、方向安定性にも優れているから」と答えています。

非常に飛距離が出ているのですが、実はこれでも試合では飛距離を抑えているんだそうです。

タイガーウッズ使用ボールはブリヂストンツアーB XS

タイガーウッズが2019年マスターズで見事に復活優勝を果たしました。非常に感動的な優勝となりましたが、試合中継で何度も何度も大きく映ったのがボールにプリントされているブリヂストンの「B」のマーク。タイガーが使っているボールは、日本のブリヂストンが作っているツアB XSボールです。

ブリヂストン ツアーB XS の詳細はこちら

タイガーはボールやクラブへのこだわりが人一倍強く、また繊細な感覚の持ち主です。ボールやクラブを選ぶ際には、手から伝わる感覚を非常に重視しています。ツアーB XSボールは、柔らかい感覚がありながらも芯を感じることが出来る打球感で、飛びとスピン性能を両立したボールです。

タイガーウッズモデルも販売されています。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) ゴルフボール TOUR B TOUR B XS Tiger Woods Edition 12球入り メンズ 8SWXTW ホワイト 高速アイオノマーインナーカバー 高耐久ソフトウレタンカバー

リッキーファウラー 2019使用ボール

先日、リッキーファウラーがテーラーメイドとボール使用契約を結んだことをご紹介しましたが、いきなりやってくれました。

テーラーメイドと契約を結んで、ボール使用開始から2戦目の「ファーマーズインシュランスオープン」で優勝。
本当に、このボールは凄いですね。もちろんボールが凄いというよりもプレーヤーがスゴイのが前提ですが、世界のトップランカーたちがこぞって使いたくなる理由があるのでしょうね。

リッキーが使っているのは、TP5Xの方。
選んだ理由として、
・世界のトッププレーヤーが使って好成績を収めているから興味を持った。
・実際に使ってみて、飛距離が伸びただけでなく、グリーン周りのでスピン量が増えた。
・コントロールしやすい。
などという理由を主に挙げておられました。

テーラーメイドTP5Xの詳細はこちら

その他のテーラーメイドTP5Xに関する記事はこちら

リッキーファウラーがテーラーメイドTP5Xを使用

リッキーファウラーもテーラーメイドのボールを使用することになりました。

これまでタイトリストのPROV1を使用してきましたが、2019年1月21日にテーラーメイドと契約したことを発表しました。

使用するボールは、TP5X。

TAYLOR MADE(テーラーメイド) ゴルフボール TP5x 2017年モデル 12個入り ホワイト B1345901

これで、世界ランク上位12人中6人(ジャスティン・ローズ、ダスティン・ジョンソン、ジョン・ラーム、ローリー・マキロイ、ジェイソン・デイがテーラーメイドのボールを使用することになります。

ちなみに、テーラーメイドの新しいTP5シリーズが3月中旬に発売されるようです。

ゲーリー・ウッドランド 使用ボール

ゲーリー・ウッドランド選手がウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンで久々の優勝を飾りましたが、この時使用されていたボールが、ブリヂストンのツアーB Xボールでした。
ブリヂストンとは契約していませんでしたが、オフにさまざまなボールをテストしていくなかで、風に強くて飛距離が得られ、自分のパフォーマンスに合った、ということでチョイスしたとのこと。

最近は、テーラーメイドやタイトリスト、SRIXONのボールが勢いがあるのですが、一昔前まではブリヂストンのボールが世界中で非常に評価が高い時代がありました。そして今、再び、ブリヂストンのボールが評価を受け始めています。
タイガーウッズやレキシー・トンプソンと言った世界トップ選手が、契約外でブリヂストンのボールを選んだことから、契約に至ったという経緯があったりと、契約外の選手がブリヂストンを選ぶことが増えてきています。それは、当然ですが、お金ではなくボールの性能が良かったからにほかなりません。

今回ウッドランド選手が使用したツアーB Xボールは、宮里優作選手や片岡大育選手、時松隆光選手、レキシートンプソン選手、ブライソン・デシャンボー選手と言ったトップ選手が使用するモデルです。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) ゴルフボール TOUR B X (1ダース 12球入り) 8BWXJ Bマーク ホワイト

ゴルフボールの打ち出し角度

ボールの打ち出し角度は、使う道具によって本当に大きく変わります。

ドライバーやアイアン、ウエッジで、もちろん変わってきますが、
ゴルフボールでも大きく打ち出す角度が変わってきます。

安くて硬いボールなどは、打った瞬間にボールがどこへ行ったか分からなくなるくらいに高く上がってしまって、距離感を掴むことが出来ないので、これは使いにくいです。プロも、打った瞬間に目線から外れるボールは使えないということを話をされる選手が多いです。ツアーボールではそういったボールはありませんが、今最も飛ぶと言われているテーラーメイドTP5Xは、比較的打ち出し角が高く、そのまま低スピンでグングン伸びていく軌道が特徴的です。
スピン量が少ないボールの場合、打ち出し角が低すぎたり、ヘッドスピードが遅いとすぐにボールが落ちてしまって飛びません。最近は、ドライバーもボールのスピン量が少ないモデルが多いので、ドロップするようなボールは避けた方がいいでしょう。


TAYLOR MADE(テーラーメイド) ゴルフボール TP5x ゴルフボール12個入り 2017年モデル ボールカラーホワイト メンズ B1345901

セルヒオガルシア 使用ボール 2018

セルヒオガルシアが2018年からキャロウェイと用具使用契約を結びました。

これまではテーラーメイドと契約していましたのでボールもテーラーメイドでしたが、2018年初戦から一気にクラブ14本とボールまで変えてきました。

ガルシアが使用するキャロウェイのボールはクロムソフトXです。
2018年モデルが3月に発売開始となります。

キャロウェイ クロムソフトXの詳細はこちら

ガルシアがテーラーメイドからキャロウェイに用具使用契約を変えた理由の一つに、キャロウェイのボールが大変気に入ったからという話がありましたが、このクロムソフトXのことだったんですね。
グリーン周りのショートゲームでは、以前使っていたボールよりもスピンがかかる。ロングショットでは飛距離が出て、左右のブレガ少なく、バランスが非常に良い、とこのボールを評価しています。

ダスティンジョンソン 飛びすぎるボール

ダスティンジョンソンが2018年もぶっ飛ばしています。
2018年の初戦となるセントリートーナメントofチャンピオンズでは、
パー4のティショットをあわやホールインワンになりそうなショットを放つなど、何度もパー4でワンオンをしていました。
これだけ飛ばすと、またゴルフボールの飛びすぎについて議論が巻き起こりそうですね。

そんなダスティンジョンソンが使用しているのは、テーラーメイドTP5X。


テーラーメイドTP5Xの詳細はこちら

ツアーボールの中で最も飛ぶという評判です。

片岡大育 使用ボール 2018

片岡大育選手が、2018年初戦となるソニーオープンinハワイに出場。
トータル11アンダーの18位でフィニッシュ。2018年非常に良いスタートを切りました。

今年は、アジア、ヨーロッパを中心に世界に進出予定。

飛距離が出ないというイメージの片岡選手ですが、
ハワイではパー5を2オンするなど十分通用していました。

使用しているボールは、ブリヂストンツアーB X。

ブリヂストン ツアーB X の詳細はこちら

飛んでスピンも効くゴルフボール

以前のゴルフボールは
「飛ぶボールはスピンが効かない」
「スピンが効くボールは飛ばない」
という性質がありました。

しかし、最近のボールは非常に性能が良くなってきて、
飛ぶしスピンも効くというボールが多くなってきています。

その最たる例が、タイトリストPRO V1Xですね。
世界中の非常に多くのツアープロが使用していますが、
飛距離性能もトップクラスですし、スピン性能もトップクラスです。

タイトリストPRO V1X の詳細はこちら

以前もこのサイトでご紹介したのですが、
スピン性能は、PRO V1XよりもPRO V1の方が良いというイメージをお持ちの方も多いようなのですが、実はスピン性能もV1Xの方がいいです。
そのことはタイトリストの公式サイトにも記されています。
titleist-hyou

松山英樹使用ボールは飛距離性能トップクラス

松山英樹選手が使用するSRIXON Z-STAR XV。
開発には松山選手の意見が全面的に反映されました。


SRIXON Z-STAR XV の詳細はこちら

ツアーボールの中でも飛距離性能がトップクラスで
もちろんスピン性能にも優れています。

スピンはかかってほしいけど飛距離は犠牲にしたくないという方におすすめです。

タイトリストPROV1とV1X 比較 2017年モデル

タイトリストのツアーボールPRO V1とV1X。
今さらご紹介する必要もないくらい有名なボールですね。

しかし、私の周りのゴルフ仲間が勘違いしていることが多いことがあるので、改めてご紹介させていただきたいと思います。

2017 V1 タイトリスト PRO V1 ・ V1X 1ダース(12球入り) ゴルフボール タイトリストボール SMTS1 [CENTER]【GS7】【ASU】

V1とV1Xを比較した時に

「V1はスピン系でV1Xはディスタンス系」

という言葉が多々使われます。

これって間違っていますよね??

「V1Xが飛距離重視タイプ」
これは間違ってないと思います。

けれども「V1がスピン系」というのは??

実は、アイアンやショートゲームでのスピン量ってV1Xの方が多いです。
もちろん、他のメーカーのボールと比較した際には、V1もスピン量が非常に多いのですが、V1とV1Xで比較した際にはV1Xの方がスピンが多いです。

日本では、一昔前までブリヂストンのボールが圧倒的に人気でした。
ブリヂストンのボールは、Xは飛距離重視タイプでSがスピン重視タイプなので、そのイメージが強いのかもしれませんね。

PROV1とV1Xで比較した時に
飛距離も出て、ショートゲームでスピンが効くのはPROV1Xで、
打感が非常に柔らかいのがPROV1です。

もちろん、どちらも他のボールと比較した時には、
飛距離も出て、スピンも効くと言えます。

ふるさと納税 SRIXON Z-STAR XV 2017

ふるさと納税の返礼品でゴルフボールを貰える自治体があることはすでにご紹介してきています。

プロが使用しているツアーボールから
ディスタンス系のボールなど色んなボールがふるさと納税で貰うことが出来ます。

松山英樹選手が使用するSRIXON Z-STAR XVもふるさと納税で貰うことが出来ます。
岐阜県富加町では、3ダースもらえます。
実質2000円でZ-STAR XVが3ダースももらえるというのは本当にお得です↓↓

【ふるさと納税】ゴルフボール スリクソン NEW Z-STAR XV 3ダース

日本男子ツアー賞金王 使用ボール 2017

今年、日本男子ツアーの賞金王に輝いた宮里優作選手。

最後の日本シリーズJTカップでのゴルフは
まさに賞金王にふさわしい圧倒的に強いゴルフでした。

そんな宮里選手が使用していたボールは、
ブリヂストンのツアーB X ボールです。

ツアーモデルの飛距離重視タイプですが、
打感も柔らかくスピンのキッチリ入ってくれます。

【ゴルフ】【ボール】ブリヂストンゴルフ BRIDGESTONE GOLF 17 TOUR B X ボール 1ダース [Bマークロゴ入りバージョン](日本正規品)

ふるさと納税でタイガーウッズ使用ボール

タイガーウッズが復活しましたね。

まだツアー外競技ですが、良いスコアで回っています。
一緒にラウンドした松山英樹選手よりも飛んでいるということで
これは完全復活もあるんじゃないかと期待されます。

そんなタイガーが使用しているボールは、
ブリヂストンの最新モデルであるツアーB XS。
スピン系ボールで、フェースにくっつく時間が長い非常に柔らかい打感と激スピンが特徴です。

このボールを最もお得に手に入れる方法がふるさと納税です。
寄付した額から2000円を引いた額が税金から控除されることを考えると
実質2000円で3ダースも手に入れることが出来ます。
こちらの自治体↓↓

【ふるさと納税】ゴルフボール ★2017年新作★ブリヂストンゴルフ TOUR B XS Bマーク ホワイト 3ダース 8SWXJ