日本でも強いタイトリストPRO V1X

世界中で勝ちまくっているタイトリストのPROV1シリーズ。

中でも、飛距離重視タイプのPROV1Xが絶好調です。

タイトリスト PRO V1X の詳細はこちら

日本ツアーでも、ケプカ選手、小平智選手、チャンキム選手と3連勝中。
今週キムキョンテ選手が優勝すれば4連勝となります。

最近は、プロもV1Xやブリヂストン ツアーB X、Z-STAR XVといった飛距離重視タイプを選ぶ選手が多くなってきています。
ボールの性能がドンドン上がってきて、飛距離重視タイプと言っても、スピン性能や打感が良くなっているからでしょう。

ブルックス・ケプカ 使用ボール 2017‐2018

ブルックスケプカ選手が2017年もダンロップフェニックスに出場。
そして、2年連続で優勝しました。

さすが全米オープンチャンピオンという力を見せてくれました。
全く次元の違うゴルフ。
本人的にどういった調子だったのかはわかりませんが、
日本人選手を全く寄せ付けない、
危なげのない4日間のプレーでした。

そんケプカ選手が使用しているボールはこちら↓↓

TITLEIST(タイトリスト) ゴルフボール Pro V1X ゴルフボール 12個 4ピース(ローナンバー) ユニセックス T2045S-J ホワイト

ブルックス・ケプカ 使用ボール 2017

全米オープンを制したブルックス・ケプカ選手。

ドライバーはもちろん、フェアウェイウッドでも
300ヤードを超える飛距離を見せてくれました。

そのケプカ選手が使用していたボールがこちら↓↓

タイトリスト PRO V1X の詳細はこちら