タイトリストPROV1とV1X 比較 2017年モデル

タイトリストのツアーボールPRO V1とV1X。
今さらご紹介する必要もないくらい有名なボールですね。

しかし、私の周りのゴルフ仲間が勘違いしていることが多いことがあるので、改めてご紹介させていただきたいと思います。

2017 V1 タイトリスト PRO V1 ・ V1X 1ダース(12球入り) ゴルフボール タイトリストボール SMTS1 [CENTER]【GS7】【ASU】

V1とV1Xを比較した時に

「V1はスピン系でV1Xはディスタンス系」

という言葉が多々使われます。

これって間違っていますよね??

「V1Xが飛距離重視タイプ」
これは間違ってないと思います。

けれども「V1がスピン系」というのは??

実は、アイアンやショートゲームでのスピン量ってV1Xの方が多いです。
もちろん、他のメーカーのボールと比較した際には、V1もスピン量が非常に多いのですが、V1とV1Xで比較した際にはV1Xの方がスピンが多いです。

日本では、一昔前までブリヂストンのボールが圧倒的に人気でした。
ブリヂストンのボールは、Xは飛距離重視タイプでSがスピン重視タイプなので、そのイメージが強いのかもしれませんね。

PROV1とV1Xで比較した時に
飛距離も出て、ショートゲームでスピンが効くのはPROV1Xで、
打感が非常に柔らかいのがPROV1です。

もちろん、どちらも他のボールと比較した時には、
飛距離も出て、スピンも効くと言えます。

日本でも強いタイトリストPRO V1X

世界中で勝ちまくっているタイトリストのPROV1シリーズ。

中でも、飛距離重視タイプのPROV1Xが絶好調です。

タイトリスト PRO V1X の詳細はこちら

日本ツアーでも、ケプカ選手、小平智選手、チャンキム選手と3連勝中。
今週キムキョンテ選手が優勝すれば4連勝となります。

最近は、プロもV1Xやブリヂストン ツアーB X、Z-STAR XVといった飛距離重視タイプを選ぶ選手が多くなってきています。
ボールの性能がドンドン上がってきて、飛距離重視タイプと言っても、スピン性能や打感が良くなっているからでしょう。

日本ツアーで2017年シーズン最も優勝しているボールは?

秋のゴルフシーズン真っ只中で
ゴルフクラブやゴルフボールを新しくした方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、これから違うモデルを試してみようかと言う方もいらっしゃるかもしれません。

その参考資料として、今、日本男子プロツアーで最も優勝しているボールはこれです↓↓

TITLEIST(タイトリスト) ゴルフボール Pro V1X ゴルフボール 12個 4ピース(ローナンバー) ユニセックス T2045S-J ホワイト

小平智選手や久保谷健一選手が使用していますが、
あとは外国人選手ばかり。
ここまで9勝を挙げています。

次に、多いのがブリヂストンのツアーB330X。
その次に多いのが、ツアーB Xです。
この二つは、ツアーB330XのNEWモデルがツアーB Xなので、
同じではありませんが兄弟モデルと言えるでしょうか。
この二つで8勝を挙げています。

しかも、ツアーB Xは、ツアーデビューしたのが7月で
そこからすでに4勝を挙げています。
これからもドンドン更に勝ち星を重ねていくでしょう。

2017新製品ブリヂストンゴルフ日本正規品TOUR B Xシリーズゴルフボール1ダース(12個入)【あす楽対応】