SRIXON Z-STAR 2015 USモデル

SRIXON Z-STARの2015年モデルで、しかもUSモデル。

これがゴルフダイジェストオンラインで格安で販売されています。


SRIXON Z-STAR 2015年USモデル

2017年モデルと2015年モデルの違いですが、
正直、かなり繊細な感覚の持ち主でなければ
その違いで戸惑う方はいないでしょう。

また日本正規品とUSモデルの違いも
生産管理の問題だけで中身は同じです。

それなら格安で手に入れたいという方も多くいらっしゃいます。

PHYZ 2015年モデル セール販売中

ブリヂストンの超人気ボールPHYZ。

すでに2017年モデルが発売されていますが、
現在ゴルフダイジェストオンラインで
2015年モデルがセール中です。

元々高級なボールなので、
これだけ安くなっているのはお買い得です。

実際に使用している方々の口コミ・評価もたくさん集まっていますので、
是非参考にしてみてください。


PHYZ 2015年モデルの詳細はこちら

ファイズ ボール 2015年モデル 評価・口コミ

ブリヂストンの人気ボールPHYZ。

最新モデルは2017年モデルになりますが、
早くも非常に人気が出ています。

ファイズ ゴルフボール 1ダース(12P) PHYZ 2017年モデル 2ダース以上送料無料 【あす楽対応】

ただ、難点として、値段が少々お高い。
そこで、2015年モデルもお勧めしたいと思います。
元々評価の高かったPHYZボール。
その評価を更に上げて、定着させたのが2015年モデルでした。
⇒PHYZ 2015年モデル 使用者の口コミ・評価はこちら

SRIXON Z-STAR XV 2015年USモデルが売れています

楽天で常に売れ行き上位にいるのが
SRIXON Z-STAR XVの2015年モデルでUSモデル。

1つ前のモデルで、さらにUSモデルということですが、
2017年モデルとの違いについては正直我々アマチュアレベルではわかりませんし、
プロでも相当繊細な選手以外は分かりません。

日本モデルとUSモデルの違いは、
生産管理の違いだけだと言われています。
基本的には同じです。

【2015年モデル】ダンロップ スリクソンZ-STAR 4、Z-STAR XV 4ゴルフボール 1ダース(12個入)[DUNLOP SRIXONZ-STAR 4、Z-STAR XV 4]USモデル

ゴルフボール カエデ 評価

ゴルフ仲間から「飛ぶ!」と聞いていた「カエデ」
をはじめて打ってみました。

カエデ(KAEDE)/マイハナビ(MYHANABI)全7種類から選べる4スリーブ(=1ダース)…

ディンプルがこれまでにない形状。
ゴルフボールは、表面のくぼみ(ディンプル)のお陰で
伸びのある飛球になります。
ディンプルの形や数は
各社色々工夫していますが、
これまでなかった形で勝負してきました。

確かに、飛ぶように思います。
まだ1ラウンドしか使用していないのですが
アゲンストの中フェアウェイのど真ん中から打った
UTのショットでグリーンをキャリーオーバーしてしまったのは
驚きでした。
絶対にキャリーオーバーはないと思っていた状況だったのですが・・・。

公認球ですので、
公式競技でも使用可能です。

NEW egg ディスタンスボール

PRGRのeggシリーズは
飛びに特化したモデルです。

このegg ボールも
今のクラブに応じた設計で
飛ばすことに特化したボールになっています。

基本的にはコアが柔らかくなっており
カバーはしっかり目です。


【プロギア】エッグ ディスタンス ゴルフボール 6個入り半ダースPRGR NEW egg DISTANCE GOLF Ba…

ロングショットでの打感は
非常に柔らかいです。

低スピンで飛ばすタイプ。

またサイドスピンもかかりにくくなっており
飛距離のロスが少ないです。

アプローチでのスピン性能は、
あまり良いとは言えません。
それを計算してアプローチするなら
問題ないでしょう。

柔らかいボールでも飛ぶのか?

第三のゴルフボール、ウレタンディスタンスが
続々と登場してきていますが、
これから益々増えていきそうですね。

男子プロは、コアが柔らかいよりも
硬いボールで飛ばしていますが、
女子プロやシニアはウレタンディスタンスを
使っている方も多くなってきています。

テクノロジーの進化で
コアが柔らかい物でもしっかり反発してくれるので
ヘッドスピードがしっかりと飛んでくれます。

スピン量が少なくなる分、
曲がりも少なくなるので、
平均飛距離としてはコアが柔らかいボールの方が
飛んでくれると思います。

例えば、フィルミケルソンなど
多くのプロも使用しているキャロウェイのクロムソフト。
すでに多くのアマチュアも使用おられるので
多くの感想や口コミが寄せられています。
クロムソフトの口コミ・レビューはこちら(ゴルフダイジェスト)


【2015年モデル】【特典付き】【2015年モデル】キャロウェイ クロムソフト ボール 1ダース(12球…

グローレDS 評価

テーラーメイドからグローレDSが発売されました。


テーラーメイド JP グローレ DS ボール

コンプレッションが25という驚くほど柔らかいボールが登場しました。

少し前までは、柔らかいボールは飛ばない
というのが定説でしたが
テクノロジーの進化で柔らかくても反発力の高いボールが登場してきています。

コアが柔らかいということは、
ロングショット時に無駄なスピンがかかりにくいです。
ということはサイドスピンもかかりにくいので
曲がりにくいということです。

ホンマTW-G6 評価

ホンマから飛んで止まるTW-G6が発売されました。


【2015年モデル】ツアーワールドモデルホンマゴルフ TW-G6 ゴルフボール 1ダース(12球) 本間ゴ…

なんと6ピースからなるボールです。

まず、アプローチしてみたのですが、
一番外側のカバーである超ソフトウレタンカバーは
ウエッジの溝に食いつきます。
これは確かにかなり柔らかい印象です。

ドライバーなどのフルショットの感触としては、
しっかりめな打感でかなり反発力が高いです。
打ち出し角もやや高めで
今時の低スピン系ドライバーとの相性もバッチリです。

ヘッドスピード42m/sくらいの方でも
しっかりと飛ばせますし、
50m/sくらいの方でも満足できるボールです。


ホンマTW-G6の詳細はこちら

ブリヂストンJOKER(ジョーカー)打感

ブリヂストンの新ボールJOKER。

ハッキリ言って、めちゃくちゃ飛びます。

なので、飛べばいいという方は、
是非使ってください。


【マーカー1点プレゼント】BRIDGESTONE ブリヂストン JOKER ジョーカー ボール 1ダース(12個入り) 日本仕様 yellow

飛ぶだけでなく、打感も気になるという方の場合、
好みが分かれるかもしれません。

カバーはウレタンですので、
パッティングやショートゲームでの打感、スピン性能は
問題ないと思います。
さすがブリヂストンと言ったところで、
ディスタンス系でも、
最低限のスピン性能を備えています。
アプローチの弾道の高さも、
高すぎず低すぎずと言ったところでしょうか。

ドライバーなどのロングショットの打感は、
かなり硬いと思ってください。
コアは、硬く作っており、
その分、反発力がかなり高いです。
そして、弾道も高いです。

ツアー系ボールのディスタンスタイプよりも
硬く、高弾道の球が特徴ですね。


ブリヂストン/ゴルフ/ボールブリヂストン/BRIDGESTONE ゴルフボール JOKER ジョーカー(BJWXJ…

イボミ 使用 SRIXON ボール

今シーズン、賞金女王へ一直線のイボミ選手。
使用しているボールは、SRIXON Z-STAR.


SRIXON Z-STAR の詳細はこちら

Z-STARは、世界中のプロが使用しており、
松山英樹選手も使っています。

基本的にはスピンタイプのボールと言えますが、
反発力も非常に高く、
飛距離性能もかなり高いです。

飛んで、そして止まる、最高のボールと言えるでしょう。

Z-STARには、さらにXVというディスタンスタイプもあります。
こちらは、昨年の賞金女王のアン・ソンジュ選手が使用しています。

DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z-STAR XV ゴルフボール 1ダース ロイヤルグリーン

ブリヂストンJOKER 飛距離

ブリヂストンJOKERについて
ご紹介したいと思います。


ブリヂストンJOKERの詳細はこちら

このボールは、
とにかく飛びに特化しています。

飛びの要素として
初速というのは
最も重要な項目。

同じブリヂストンのB330やB330RXと比較して
とにかく初速が早いです。

ボールの違いって
実際に打ってみると
意外とわかりにくかったりしますが
これはハッキリわかるレベルです。

飛距離も確実に伸びます。


ブリヂストンJOKER詳細はこちら

ヘッドスピード46以上で飛ぶボール

ヘッドスピード46以上になってくると、
さすがにディスタンス系のボールは
インパクトでコアが潰れすぎて
反発しにくくなってきます。

プロが使うコアが硬いボールが
より強く反発して飛距離が出ます。
ヘッドスピード46以上で飛ぶボールランキング
第一位:テーラーメイドTP5X
低スピンで理想の弾道で飛ばす

テーラーメイド TP5x
ダスティンジョンソンなどテーラーメイド契約の多くの選手が使用します。
ドライバーからアイアンまで全て番手で
理想のスピン量、弾道を実現します。
より低スピンで、速いヘッドスピードの方が飛ばせます。
⇒テーラーメイド TP5x の詳細はこちら

第二位:SRIXON Z-STAR XV
松山英樹も信頼する
最も飛ぶツアーボール

DUNLOP(ダンロップ) ゴルフボール SRIXON Z-STAR XV ゴルフボール 2017年モデル 1ダース(12個入り) ホワイト
松山英樹選手や多くのツアープロが使用するボール。
ツアーボールの中で最も飛ぶボールを目指して開発されました。
もちろん打感や打音、スピン量なども
全てにおいてツアープロからの要望に応えるものとなっています。
⇒SRIXON Z-STAR 2017年モデルの詳細はこちら

第三位:ブリヂストン ファイズ 2017年モデル
全てのヘッドスピードで
抜群の飛距離性能

ブリヂストン ファイズの詳細はこちら
非常に柔らかいボールで
すべてのヘッドスピードにおいて
非常に飛ぶボールとなっています。
打感は柔らかいだけでなく、そして軽く飛ばすことができます。
ツアーボールでボールが重いと感じる方は是非試してもらいたいです。
⇒ブリヂストン ファイズの詳細はこちら

ヘッドスピード43~45で飛ぶゴルフボール

ヘッドスピードが43m/s~45m/sくらいですと、
ツアーボールを使用しているアマチュアの方も
多いのではないでしょうか。

正直、迷うところではあります。

アプローチでの打感やスピンを重視するのか?
それともドライバーでの飛距離や直進性を重視するのか?
それとも両方とも高いレベルのボールを選ぶのか?

ここはプレーヤーによって
違ってくるかと思います。

そこで、この辺りのヘッドスピードで
最も飛ぶボールを調べてみました。

ヘッドスピード43m/s~45m/sで飛ぶボールランキング

第一位:ブリヂストン ファイズ 2017年モデル
低スピンで
飛距離性能+直進性がトップクラス

ドライバーのスピン量の少なさは
全ボールでトップクラス。
インパクトでの手ごたえは
しっかりとしていて、
中弾道で直進性の高いボールが実現できます。
アプローチはやや高めに飛ぶ出しますが、
コントロールしにくいほどではありません。
ブリヂストン ファイズ2017年モデルの詳細はこちら

第二位:キャロウェイ クロムソフトX
柔らかいコアで低スピン。
ショートゲームもウレタンカバーでスピン量・打感共に良くなりました。

クロムソフトがより柔らかくなって進化しました。インパクトでしっかりとボールを押す感覚が得られると女子プロも使用して人気があるモデルとなっています。
⇒キャロウェイ クロムソフトXの詳細はこちら

第三位:ブリヂストンV10
このボールも45m/sあたりでも
これだけ飛ぶのは驚きました。

PROV1やZ-STARなどよりも
明らかに飛びます。
ブリヂストンV10の詳細はこちら

飛距離が出てスピンで止まるボール

飛距離が出る上に、
アイアンやアプローチで止まるボールがあります。

カバーが柔らかくて、
コアも柔らかい、
「第3のボール」ウレタンディスタンス系です。

コアが柔らかいので、
ヘッドスピードが遅い方でも
しっかりとボールが潰れて
低スピンを実現できます。

ウレタンディスタンス人気ランキング
第一位:クロムソフト
フィルミケルソンが即決した
次世代ボール

クロムソフトの詳細はこちら
ドライバーのインパクトでは、
柔らかさはありながら、
ずっしりと重さがあり、
中弾道の強いボールを打つことが出来ます。
スピン量は非常に少なく、
アゲンストへの強さは秀逸です。
アプローチでのスピン量に関しては
ツアー系ボールをほぼ変わらないくらい
かかってくれます。
クロムソフトの詳細はこちら

第二位:プロジェクト(a)
スピン系に匹敵する
アプローチのスピン性能が特徴

アマチュアゴルファーのために開発された、3ピースウレタンボールテーラーメイド PROJECT a (プ…
ややしっかり目の打感で
高弾道のボールを打つことが出来ます。
アプローチでのスピン性能は、
ツアー系ボールに匹敵します。
低く飛び出して、キュッキュッと止まります。
PROJECT a の詳細はこちら

第三位:B330RX
気持ちよいドライバーの打感と
飛距離+スピン性能に優れます。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) TOUR B330RX(ホワイト) BDWXJ
ドライバーの打感が柔らかく、
インパクトも軽いので
軽快にドライバーショットを打つことが出来ます。
低スピン・高弾道で飛距離性能と
直進性は秀逸です。
アプローチでの柔らかい打感や
スピン性能は、さすがブリヂストンです。
B330RXの詳細はこちら